記事一覧

ようこそ真駒内教会へ

ようこそ真駒内教会へ                                                          「信仰とは、世の人々が失望しているところでも希望する力 一切が失敗したと見える時にも、頭を高く上げている力 将来を決して敵に譲り渡さず、それを自分のものとして要求する力である。」&...

続きを読む

集会案内

集会案内どなたでもご自由に出席していただけます。くわしくは、お問い合わせください。◎主日礼拝(日曜日 午前10時30分~) 礼拝はキリスト教の信仰生活の中心です。共に集まり、神様のみ言葉を聴き、讃美歌を歌い、祈ります。礼拝の中で子供たちの祝福も行われます。 午前の礼拝の前後には、聖歌隊の練習、食事会、また様々な活動が行われます。◎子どもの教会(日曜日 午前9時~10時) 子どもたちによる礼拝と、学年...

続きを読む

2019年3月10日

20190310受難節第1主日説教要旨 「荒野の一歩」 マルコ1章9~13節 1. 「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」(マルコ1:11)。この言葉は、イエスの「神の子」体験を伝える。続けてイエスは「荒野の試み」を体験した。イエスの二つの体験を連続するのは、マタイ、ルカも同様。マルコはその簡潔さが際立つ。なぜマルコはかくも簡潔にイエスの二つの体験を記したのか。2. 簡潔さの第一の理由は、マルコがイエスをユ...

続きを読む

2019年2月10日

「先駆者の希望」 マルコ福音書1章1節―8節  「洗礼者ヨハネが荒れ野に現れて、罪の赦しを得させるために[にいたる]悔い改めの洗礼を宣べ伝えた。」(マルコ1章4節)1. イエスの時代、洗礼者ヨハネこそ偉大だとみられた。その立場からすると、イエスはヨハネに従属する後継者の一人に過ぎないと見ることになる。その見方はかなり有力だったようだ。キリスト教徒はイエスがヨハネに従属する印象を除こうとしたのか、ヨハネ...

続きを読む

2019年1月13日

「恐れから喜びへ」ルカ10:1〜12 主イエスは、ご自身に先立って72人の弟子たちを派遣しました。かれらは無名の弟子たちですが、だいじな使命を与えられて遣わされたのです。 遣わすにあたり主は「収穫は多いが働き手が少ない(2節)」と言われます。このことばはよく「宝の山が手つかず」というような意味にとられますが、そうでしょうか。「働き手」とは、日雇いの労働者、北海道でいう「出面さん」のことです。「収穫...

続きを読む

プロフィール

makomanaikyoukai

Author:makomanaikyoukai
日本キリスト教団真駒内教会
〒005-0015 札幌市南区真駒内泉町2-1-6
電話 011-581-0331(教会 FAX共用)
※ご用の方はFAXにてご連絡お願い致します。
または,毎日曜日9時30分~12時の間に教会の方にいらして下さい。
 

アクセス

●JR札幌駅、大通り方面から
地下鉄南北線真駒内駅下車 徒歩約8分

●地下鉄東西線西11丁目駅方面から
市営バス南4番南町4丁目行き 泉町中央下車